このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

「彼女として見てほしい」 最強柔軟ボディーの夏本あさみ、2nd DVDで女教師に!

2019年01月18日 21時00分更新

文● 清水

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 元「放プリユース」メンバーで、2018年から本格的にグラビア活動を始めた夏本あさみさんが、2nd DVD「先生って呼ばないで」(発売元:ギルド、収録時間:123分、価格:4104円)の発売記念イベントを1月13日、ソフマップAKIBA 4号店 アミューズメント館で開催した。

 もともと体が柔らかいことで知られていた夏本さんだが、昨年11月、AbemaTV「全日本軟体女王グラドルコンテスト」で見事に優勝。その柔軟ボディーは、グラビア界最強のレベルに到達している。9月にバリ島で撮られた今作でも、すさまじいポーズが炸裂だ。

――作品タイトルでわかりますが、今回は先生役なんですね。

【夏本あさみ】 はい、観ている方が生徒です。実は生徒のことが好きで、「彼女として見てほしいな」と誘っていく展開なので、このタイトルになりました。

――どんなシーンが観られますか?

【夏本あさみ】 ハイレグの競泳水着でプールで泳いだり、寝起きのシーンがあったり、白いブラウスを脱がされたりしています。

――特に観てほしいのは?

【夏本あさみ】 濡れたお尻がいい感じなので、洗車のシーンです。Tシャツにデニムという衣装もお気に入り。車のなかでは、アイスも舐めちゃいました。

――セクシーに仕上がったのは?

【夏本あさみ】 超ハイレグの白い変形水着です。レースの生地が透けすぎて、大胆な動きができないほどギリギリでした。

 イベント登場時の競泳水着は、作品ジャケットにも採用されたもの。ハイレグもだが、胸の周囲も驚愕のデザイン。笑顔で着こなしてしまうところが、夏本さんの魅力の1つだと思う。1月27日には、「東京Lily」撮影会に参加する予定だ。

前へ 1 2 次へ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ