Ryzenプロセッサー搭載モデルもラインアップ

NEC、OptaneやSSDを搭載したスタンダードノート「LAVIE Note Standard」

行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 NECパーソナルコンピュータは1月22日、15.6型ノートPC「LAVIE Note Standard」の2019年春モデルを発表した。1月下旬より順次発売する。

 新モデル「NS700/MA」(インテルCore i7-8550U)、「NS600/MA」(Ryzen 7-2700U)、「NS300/MA」(Core i3-7020U)の3モデル。NS600はストレージにSSD(256GB)を搭載。また、NS700とNS300はストレージはHDD(1TB)だがOptaneメモリーが搭載されている。

ボディーカラーは「カームレッド」、「カームブラック」、「カームホワイト」の3色が用意される 

 NS700/MAは8GBメモリーやブルーレイドライブを装備し、実売予想価格は19万9600円前後。NS600/MAは4GBメモリーとDVDドライブ装備で14万円前後、NS300/MAは4GBメモリーとDVDドライブ装備で15万6400円前後。

 直販モデルも用意される。インテルプロセッサー搭載する「LAVIE Direct NS」は、CPUとしてはCore i7-8550U/i5-8250U/i3-7020UのほかPentium Silver N5000やCeleron-N4000も選択でき、1TB SSDやWindows 10 Proも選択可能。実売予想価格は12万9600円前後から。AMDプロセッサー搭載モデル「LAVIE Direct NS(R)」はRyzen 7-2700UとRyzen 5-2500Uが選択でき、価格は13万5000円前後から。

過去記事アーカイブ

2022年
02月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
2021年
01月
02月
03月
04月
05月
06月
08月
09月
10月
11月
12月
2020年
01月
02月
05月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月
2019年
01月
03月
05月
11月
2018年
01月
02月
2017年
01月
02月
07月
08月
10月
2016年
01月
09月
10月
11月
12月
2015年
05月
07月
08月
09月
10月
12月