スマホ利用が中心の若者に向け使いやすさを工夫

NEC、大学生活に適した工夫を盛り込んだ新「LAVIE Note Mobile」

行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 NECパーソナルコンピュータは1月22日、ノートパソコン「LAVIE Note Mobile」の新モデルとして学生向けモデル「NM550/MA」、「NM150/MA」を発表した。

 同社などの調査によると、近年の大学生はパソコン所有率は高いものの、レポート作成などを除けばあまり利用していないという。このため、新モデルでは学生が普段から使えるように様々な工夫が凝らされている。

 ハードウェア的には、操作しやすいようにキー配置を見直してキートップ面積は従来比較10%アップ、キー幅の拡大などが行なわれた。また、キータイプ音の低減に加えてファンレスにより静粛性を高めて図書館などでも使いやすいようにし、従来機より軽量化するとともにバッテリー駆動時間を伸ばして使いやすさを向上。3辺狭額縁による大画面や継ぎ目のないフレームレスキーボードなどは従来と同様。本体への給電も可能なUSB Power Delivery対応USB Type-Cポートも装備する。

 ソフトウェア面では、SNSで使いやすように「インスタ映えするプチクリアプリ」(Corel PhotoMirage)のほか、NECと現役大学生によって共同開発された「ペンペン」(情報取得の意識が低い人に向けた情報配信サービス)が収録されている。また月額400円の安心保証サービスまたはクラウドへ(100GB)のバックアップ付きで月額700円安心保証サービス(いずれも4年間、最初の1年間は無料)が提供される。

「NM550/MA」、「NM150/MA」ともに3カラーが用意される 

 NM550/MAはCPUにCore i5-8200Yを採用、8GBメモリーと256GB SSDを装備。NM150/MAはCPUにCeleron 3965Yを採用、4GBメモリーと256GB SSDを搭載。いずれもカラーは「パールホワイト」、「メタリックピンク」、「パールブラック」の3種類。1月下旬に発売する。予想実売価格は、NM150/MAが11万8584円前後、NM550/MAが15万6384円前後。

 直販モデルとして、「LAVIE Direct NM」も用意される。BTOによりカスタマイズでき、Core i7-8500やWindows 10 Pro、512GB SSDの選択も可能なほか、本体色にメタリックブルーも選べる。LAVIE Direct NMの実売予想価格は10万2600円前後から。

過去記事アーカイブ

2020年
01月
02月
05月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
2019年
01月
03月
05月
11月
2018年
01月
02月
2017年
01月
02月
07月
08月
10月
2016年
01月
09月
10月
11月
12月
2015年
05月
07月
08月
09月
10月
12月