このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 次へ

新春アキバ福袋大特集2019 第1回

2019年福袋、ヨドバシの家電系は2万円以上もお得だった!

2019年01月01日 22時30分更新

文● ジサトラ ハッチ 撮影● 伊藤真広

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ゲーム機やPC周辺機器など計7点入って3000円!

 デジタル雑貨店「Tokkaバザール」は、パソコン、家電、雑貨と取り扱う製品が多岐にわたる。そのため、一体どんな製品が入っているのかが気になるところ。

店舗は中道通りから芳林公園の方に歩き、パソコンショップアークを越えて、さらに進んだ先にある

 Tokkaバザールの福袋は、価格が3000円と手ごろ。中にはクラウドゲーム機の「G-cluster」やUSBハブ、Bluetoothイヤホン、ミュージックランプなど、ジャンル違いだが割と日常的に使える製品の計7点と、中々のラインアップだった。

価格の割には、割と使える製品が多数入っていてお得感がある

クラウドゲーム機「G-cluster」

 まず始めはクラウドゲーム機の「G-cluster」。2013年にブロードメディアから発売され、小型の本体とテレビをWi-Fiで接続し、数多くのゲームがプレイできるとされたゲーム機。月額遊び放題のプランや、ゲームごとの単品販売に対応する。

 発売当初は9980円という価格だったが、現在は2000円前後で購入できるようだ。2018年にも定期的に新着配信タイトルが追加されている。

クラウドサーバーを経由してゲームがプレイできるため、アプリのダウンロードやインストールは不要となっている

USBハブ「U2HS-T201SBK」

 お次はエレコムのUSBハブ「U2HS-T201SBK」。本機は発売が2013年とやや古く、USB2.0対応と対応規格も古いが、速度を気にしないUSB周辺機器を接続するポートを増やしたいだけなら、十分使える。

供給可能電流はダウンストリーム3ポートの合計が1500mA以内、充電用ポートは2000mA以内

 タブレットやスマホの急速充電を可能とする2A高出力の充電専用ポートを備える。セルフパワーでも動作できるが、付属のACアダプターを使えば、パソコンと接続していない時でも利用することができる。

Bluetooth 4.1ワイヤレスイヤホンマイク「HRN-317」

 本製品は平野商会のBluetooth 4.1対応のワイヤレスイヤホンマイク。Amazon価格は1230円。対応プロファイルはA2DP、HSP、AVRCP。連続使用時間は約3~4時間。連続通話時間は約2.5~3.5時間とのこと。

イヤホンの片側にリモコンを備え、音量調整などが行なえる

Bluetoothスピーカーナイトライト「SMART MUSIC LAMP」

「SMART MUSIC LAMP」は、Amazonで1万6000円台で販売されているEast Time LightingのBluetoothスピーカーナイトライに酷似しているが、同じ製品かは外箱からは判別できなかった。

 実際に使用はしていないのが、マニュアルが付属していないため、手探りで接続する必要もあり、使うにはちょっと難易度が高そうだ。

Maid in Chaina製である、LEDランプ内蔵Bluetooth対応スピーカーのもよう。本体下部には電源、音量調整、モード切替ボタンが備わっていた

電球型蛍光灯「EFG15EDG/10H2」

 パナソニック独自のらせん加工技術により、より細くて長いスパイラル発光管をコンパクトに巻き上げることで、消費電力10Wで電球60形(54W)とほぼ同じ明るさをもつ省エネタイプの蛍光灯。実売価格は900円。

使用場所が限られるので、貰ったらちょっと困る人もいるかも

冷却スプレー「SNOW SPARK 冷却スプレー グレープフルーツの香り」

 持続時間約10分という冷却スプレー。容量は139g。暑い日や、運動後の火照った身体に使うとクール! 実売価格は800円前後。

冬に使う機会はあまりないと思うが、合って困るものでもなし

スマホアームポーチ「HRN-334」

 スマホを入れて腕に巻き付けて使うスマホアームポーチ。ランニング時などに役立つ。実売価格は370円前後。

ランニングアプリとの併用、サイクリング時に音楽を聴く、そんなシーンで役立つ

 Tokkaバザールは3000円という価格としては、あって困るものではないという製品が多く、今なお販売している店舗の販売額の合計からみれば、十分元は取れている感じ。1年の運試しとしては悪くないラインアップだった。

前へ 1 2 3 4 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ