このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

2019年は睡眠の質を高めよう! 快眠に導くスマホアプリ5選

2019年01月06日 10時00分更新

文● 中山 智 編集● ASCII編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

質の高い睡眠は明日への活力!
スマホアプリで睡眠習慣を身につけよう!

 良い睡眠は健康に不可欠な要素。良質な睡眠でリフレッシュすれば、翌日に疲れを残さずスッキリとした気分ですごせる。とはいえ、なかなか寝付きが悪いと悩んでいる人も多いはず。そこで今回はスマートフォンで睡眠の質を高められるアプリを紹介。しっかりと睡眠をとる習慣を身につけて、心機一転2019年を過ごそう!

※下のアイコンをクリックで、それぞれの紹介ページにジャンプします。


Sleep Meister Sleep Cycle Somnus
睡眠日誌 Endel

睡眠の質をデータ化してチェック

Sleep Meister - 睡眠サイクルアラームLite

iOS版のみ
作者:Naoya Araki
価格:無料


 枕元に配置することで、睡眠状態を検知してくれるアプリ。浅い眠りと深い眠りを分析するので、アラームをセットした前後30分の中で、もっとも眠りの浅いタイミングでアラームを鳴らしてくれるため、目覚めやすい。

 睡眠データは睡眠時間のほか、「寝付き」や「中途覚醒」といった5つの項目をチャートで確認可能。また、睡眠時にアルコールやカフェインの摂取状況などを登録することで、その影響が睡眠に対してどれくらいあるかも把握できるようになっている。

 さらに自動録音機能も搭載しているので、イビキや寝言、歯ぎしりといった睡眠障害の要因もチェック可能。録音を聞いて、あまりにも酷い場合は専門の病院に相談する、という使い方もできる。

起床時間の30分前を目安に設定するとことで、起きやすいタイミングでアラームが鳴るアラームセット時に録音機能もオンにすれば、イビキなどが保存できる
寝返りなどの動きを検知して睡眠の質をデータ化毎日のデータだけでなく、週や月単位で睡眠の質を把握できる

前へ 1 2 3 次へ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン