このページの本文へ

ASUS「WS Z390 PRO」

4-WayのマルチGPUに対応するASUSのZ390搭載マザー

2018年12月15日 23時27分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ASUSから、ワークステーション向けをうたうZ390チップセット搭載マザーボード「WS Z390 PRO」が登場した。4-Wayマルチグラフィックスに対応するハイエンドモデルだ。

ワークステーション向けをうたうZ390チップセット搭載マザーボード「WS Z390 PRO」

 チップセットに最新の第9世代Core iシリーズが使えるZ390を採用するATXマザーボード。PLX PEX8747コントローラーを採用することで、×16+×0+×16+×0もしくは×8+×8+×8+×8で動作するPCI Express(3.0) x16×4を搭載。4-Way NVIDIA SLI/AMD CrossFire XのマルチGPU構成をサポートする。

4-Way NVIDIA SLI/AMD CrossFire XのマルチGPU構成をサポート。M.2はかなり大掛かりなデュアルヒートシンクで冷却する仕組み

 主なスペックは、拡張スロットがPCI Express(3.0) x16×4、PCI Express(3.0) x4×1。メモリースロットはDDR4-DIMM×4(DDR4-4266(OC)/4200(OC)/4133(C)/4000(OC)/3866(OC)/3733(OC)/3600(OC)/3466(OC)/3400(OC)/3333(OC)/3300(OC)/3200(OC)/3000(OC)/2800(OC)/2666/2400/2133、最大64GB)。

リアI/Oは最新のUSB 3.1まで一通り装備。Intel I210AT+I219LMによるデュアルギガビットLANも用意される

 オンボードインターフェースとして、Intel I210AT+I219LMによるデュアルギガビットLANやサウンド(Crystal Sound 3)、M.2スロット×2、U.2×2、SATA3.0×6、USB 3.1×6、USB 3.0×2、USB 2.0×6などを装備している。

 価格は7万1258円。パソコンショップアーク、パソコン工房 秋葉原 BUY MORE店、ツクモパソコン本店、TSUKUMO eX.で販売中だ。

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中