このページの本文へ

ケースに組み込むより簡単、マザーボードを直に床置きするよりはるかにマシ

テスト組みに最適なATXマザーのチェック台、上海問屋より

2018年12月13日 17時05分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 上海問屋は12月13日、PCの仮組みやパーツのパフォーマンスなどの検証がしやすいATXアルミチェック台を発売した。

 ケースに組み込むことなくマザーボードとビデオカードなどの自作PCの動作検証を行なう際に便利なチェック台。HDD用のブランケットとPCI設置用のピラーを付けるだけで簡単に組みあがる。CPUやメモリなどを装着したマザーボードをそのままネジ留め、ケースの干渉がないためロングタイプのビデオカードも利用できる。

 HDD用ブランケットは3.5/2.5両サイズに対応。スタート/再起動スイッチ、インジケータ、ネジボックス、手袋が付属する。価格は5722円。

■関連サイト

カテゴリートップへ

関連サイト
コンテンツ