このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

柳谷智宣のkintoneマスターへの道第68回

kintoneでよく使うアプリを手軽に起動できるようにしてみる

2018年12月21日 09時00分更新

文● 柳谷智宣

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

サイボウズ社が提供しているウェブサービス「kintone」は、一言で言うなら「簡単に自社の業務に適したシステムを作成できるクラウドサービス」だ。業務アプリを直感的に作成できるほか、社内SNSとしての機能も備えスピーディーに情報共有ができるなど魅力が盛り沢山だ。
本連載では、そんなkintoneの導入から基本機能の紹介、そしてアプリの活用法など、ビジネスの現場で役立つ情報を取り上げていく。第68回では、よく使うアプリをお手軽に起動できるよう設定してみる。

頻繁に利用するアプリならブックマークに追加

 kintoneをごりごり活用しているとたくさんのアプリが作成されてくる。そうすると、右下の「アプリ」メニューから必要な時に必要なアプリを起動するのに手間がかかるようになってしまう。この領域には、新しく作った10個のアプリしか表示されず、「さらに表示」をクリックしても20個しか追加で表示されない。ずっと前に作って活用しているアプリだと何度もクリックしなければならないのだ。

 頻繁に利用するアプリなら、ブックマークに追加したり、お気に入りに追加すれば手軽に起動できるようになる。ブックマークに追加するなら★マークをクリックし、お気に入りに追加するならピンマークをクリックすればいい。

たくさんのアプリを作成すると、目当てのアプリを起動するのに手間がかかるようになる
★をクリックするとブックマーク管理画面が開くので「+」をクリックして追加する
ブックマークにアプリを追加できた
お気に入りに追加するには右上のピンマークをクリックする
アプリ一覧のお気に入りからアクセスできた

前へ 1 2 次へ

この連載の記事