このページの本文へ

GPSやNFC支払い機能などを新たに搭載

MISFIT新スマートウォッチWear OS「Misfit Vapor 2」発売

2018年11月28日 17時40分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 フォッシルグループは11月26日、スマートウェアラブルブランド「MISFIT(ミスフィット)」の新作としてタッチスクリーンスマートウォッチ「Vapor 2(ヴェイパー2)」を発表。11月29日に発売する。

 Vapor 2は、iOSおよびAndroidに対応。既存モデル「Vapor」のミニマムな機能と好評だったデザイン性に加え、内蔵GPSや心拍センサー、NFC支払い機能(日本未対応)を追加。ケース径46mm、41mmと2種のサイズ展開を新たに行ない、男性・女性それぞれに合わせて利用できるようになった。OSにはWear OS by Googleを搭載する。

 Google Fitやサードパーティーアプリを用いて、各種トレーニングに利用できる心拍センサーを搭載。シャワーや浅水における水泳など耐水性能を持つほか、GPS距離トラッキング機能、Googleアシスタント機能などを備える。

「MIS7200」

 「MIS7200」(46mm径 ジェットブラックIPステンレススティールケース、ブラックシリコンストラップ、3万1860円)、「MIS7202」(46mm径 ジェットブラックIPステンレススティールケース、ブラックステンレススティールブレスレット、3万2940円) 、「MIS7203」(46mm径 ジェットブラックIPステンレススティールケース、ウォールナッツシリコンストラップ、3万1860円)、「MIS7101」(41mm径 ローズゴールドIPステンレススティールケース、インディゴシリコンストラップ、3万1860円)、「MIS7104」(41mm径 ローズゴールドIPステンレススティールケース、ローズベージュシリコンストラップ、3万1860円)の5モデルがラインアップ。

「MIS7202」「MIS7203」
「MIS7101」「MIS7104」

カテゴリートップへ