このページの本文へ

ちらつきが少なく目も疲れにくい

FPSも格ゲーも! 最大155Hzで応答速度1msのWQHD27型ディスプレー

2018年11月23日 07時00分更新

文● 柴田尚 編集●八尋/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「S2719DGF」

 デルのQHD(2560×1440ドット)解像度の27型ディスプレー「S2719DGF」は、オーバークロック時で155Hzという高リフレッシュレートを実現するゲーミングモデルだ。さらに、応答速度が1msとなっており、アクション性の高いゲームにおいて重要視されるタイムラグもほとんどない。

 前回は、狭額縁デザインやピボット機能といった外観を中心に紹介したが、今回は実際に使ってみたうえでのレポートをしていく。

ゲームに最適な応答速度1msと高リフレッシュレート

 S2719DGFはTNパネルを採用し、低い応答速度と高いリフレッシュレートを実現している。静止画を観る場合は視野角などに優れたIPSパネルのほうが向いているが、ゲームプレーにおいて重要なのはやはり反応速度。そもそもIPSパネルの視野角は上下左右178度で、S2719DGFに搭載されているTNパネルは上下170度、左右160度となっておりそこまで大きく差があるわけではない。それならコンマレベルの描画の速さが(ゲーム内の)生死を分ける反応速度を重要視すべきだ。

TNパネルの反応速度で勝利を引き寄せろ

 実際に使ってみた感想だが、さすがに「1msだから速い!」や「リフレッシュレートが高いから生き延びられた!」とパッとわかることではないので、間接的なものになってしまうが、ちらつきが低減されるため、目の疲れが圧倒的に違った。数字で表されている部分は確実に恩恵をうけるうえ、長時間プレーしても目がラクというのは本当にうれしい。

 さらにAMD FreeSync対応に対応しており、AMD製のグラフィクスチップを使用していればGPUとディスプレーの描画のズレを軽減してくれるため、より滑らかな描画が堪能できる。

後述するメニューにFreesyncの項目がある

 また、デルの「プレミアム パネル交換」サービスも注目したい。これは、画面上に1つでもドット抜けがあった場合、保証期間内であれば無償で代替品と交換してくれるというものだ。ゲームプレー以前に、映像を楽しむからにはとてもありがたいサービスである。

ゲーミングプロファイルを自在に変更し勝利を目指す

 一口にゲームといっても、様々なジャンルがある。「S2719DGF」では、ジャンルに合わせた画質が「FPS」、「RTS」、「RPG」と3種類プリセットされている。さらに、自分好みのプロファイルを作成し登録することも可能だ。これらの切り替えはメニューから簡単にできる。

各種ジャンルごとに最適な画質がプリセットされている
好きな画質の組み合わせの登録も可能

 メニューでは、ゲームジャンルに向いた画質切り替えのほか、オーバークロックやFreesyncのオン/オフ、応答時間、色相など様々な調整ができるので、ゲームタイトルの雰囲気に合わせるといったこともできるだろう。

細かい調整は本体右下に備わっているボタンでできる

 このように、S2719DGFは応答速度1msと高リフレッシュレートのディスプレーのため、FPSや格闘ゲームではかなり活躍してくれるはずだ。また、高リフレッシュレートは目の疲れを軽減してくれるのもありがたい。ゲーマーならぜひとも選びたい1台だ。

試用機の主なスペック
製品名 S2719DGF
ディスプレーサイズ 27型
液晶パネル TN方式
解像度 2560×1440ドット
視野角 垂直170度、水平160度
輝度 350cd/m2
ダイナミックコントラスト比 800万:1
コントラスト比 1000:1
入力端子 HDMI 1.4×1、HDMI 2.0×1、DisplayPort 1.2×1
インタフェース 音声ライン出力×1、ヘッドホン出力×1,USB 3.0アップストリーム×1、USB 3.0×4
サイズ/重量 W611.6×奥行184.4×高さ394.8mm/約6.05kg(スタンドとケーブル含む)
付属品 HDMIケーブル、SuperSpeed USBケーブルなど
直販価格 5万2898円

■関連サイト

カテゴリートップへ

ASCII.jpおすすめパック
製品ラインナップ
インテルバナー