このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 次へ

144Hz液晶&OC機能搭載でPUBGも超快適なゲーミングノートPCがヤバイ

2018年11月29日 11時00分更新

文● 宮崎真一 ジサトラ ハッチ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 FPSなどでは、1フレームでも多く描画し、対戦相手より有利に立ち回りたいというニーズから、高リフレッシュレートに対応した液晶ディスプレイは人気を博している。

 しかし、ノートPCにおいては、ゲーミング向けモデルであってもリフレッシュレートは60Hzまでしか対応していない製品が多い。

 そんな中、エイサーが発売する「Predator Helios 500」(型番:PH517-51-F93Z、以下 Helios 500)は、リフレッシュレート144Hzをサポートした17.3型ゲーミング向けノートPCである。

 それでは、このHelios 500がどのようなノートPCなのか、いかにゲームを快適にプレイできるのか、ベンチマークテストなどを踏まえ詳しく見ていこう。

Helios 500の主なスペック
製品名 Predator Helios 500(PH517-51-F93Z)
CPU Core i9-8950HK(6コア/12スレッド、2.9GHz~4.8Hz)
グラフィックス GeForce GTX 1070(8GB GDDR5)
メモリー DDR4-2666 16GB×2
ストレージ 512GB(RAID 0 256GB+256GB) SSD、2TB HDD
無線LAN IEEE802.11 a/b/g/n/ac(Killer Wireless-AC 1550i)
有線LAN Killer E2500(1000BASE-T)
サウンド Waves MaxxAudio、Acer TrueHarmony、Realtek製High Definition Audio(Dolby Atmos搭載)
サイズ/重量 およそ幅428×奥行298×高さ38.7mm/約4kg
OS Windows 10 Home(64bit)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 次へ

ノートパソコン
デスクトップ
モニター

intel

詳しくはレビューをチェック