このページの本文へ

Ryzen Threadripper対応の人気水冷キットにRGB内蔵の新モデル

2018年11月18日 08時00分更新

文● 山県 編集●ASCII編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ENERMAXのRyzen Threadripper対応のオールインワン水冷キットに新モデル「LIQTECH TR4 II」シリーズが登場。ラジエターサイズの違いで3モデルが販売中だ。

Ryzen Threadripper対応のオールインワン水冷キット。従来モデルからアドレサブルRGB LED機能が追加された

 Ryzen ThreadripperなどSocket TR4/SP3専用のオールインワン水冷キット。CPUのヒートスプレッダ全体をカバーする水冷ヘッド部にアドレサブルRGB LED機能を搭載し、ASUS「AURA Sync」、GIGABYTE「RGB Fusion」、MSI「Mystic Light Sync」各社マザーボードから制御できる。

写真は120mmファン×2基の240mmサイズモデル「LIQTECH TR4 II 240」

 ラインナップは、120mmファン×2基(回転数500~2300rpm/風量23.81~102.17CFM/静圧0.673~6.28mmH2O/ノイズレベル14~28dBA)の240mmサイズモデル「LIQTECH TR4 II 240」、120mmファン×3基(回転数500~2300rpm/風量23.81~102.17CFM/静圧0.673~6.28mmH2O/ノイズレベル14~28dBA)の360mmサイズモデル「LIQTECH TR4 II 360」、140mmファン×2基(回転数500~1500rpm/風量31.86~80.71CCFM/静圧0.960~4.812mmH2O/ノイズレベル14~25dBA)の280mmサイズモデル「LIQTECH TR4 II 280」。なお、ラジエターの厚みは「LIQTECH TR4 II 240」のみ39mm、その他2モデルは28mmと異なっている。

水冷ヘッド部にアドレサブルRGB LED機能を搭載。周囲がきれいに光る

 価格は「LIQTECH TR4 II 240」が2万1800円、「LIQTECH TR4 II 360」が2万7800円、「LIQTECH TR4 II 280」が2万3801円。パソコンショップアークやドスパラ秋葉原本店、パソコン工房 秋葉原 BUY MORE店、ツクモパソコン本店、ツクモDOS/Vパソコン館、TSUKUMO eX.で販売されている。

Ryzen Threadripperの全体をカバーする大型の受熱ベース。500Wを超えるTDPに対応する120mm T.B.Pressureファン。RGB機能はないため発光しない

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中