このページの本文へ

Swiftech「H240X3」、「H360X3」

カスタマイズ可能なRGB LED仕様のSwiftech製水冷ユニット

2018年09月15日 23時27分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Swiftechから、RGB LEDファン搭載のオールインワン水冷ユニット「Drive X3 AIO」シリーズが登場した。ラインナップは240mmラジエーターモデル「H240X3」と360mmラジエーターモデル「H360X3」の2種類。

RGB LEDファン搭載のオールインワン水冷ユニット「Drive X3 AIO」シリーズ

 DIY水冷メーカーであるSwiftechのオールインワン水冷ユニット。フィッティングはG 1/4に対応するため、購入後のアップグレードが可能。さらにクーラント液の交換にも対応している。

フィッティングはG 1/4に対応するため、購入後のアップグレードができる

 ポンプ(回転数1200~3000rpm/最大静圧2.8mH2O/揚程11l/mn)とリザーバータンクはラジエーター側に搭載。RGB LEDを搭載する120mmファンは回転数900~1800rpm、風量24~60CFM、静圧0.61~2.35mmH2O、ノイズ16~32dBAというスペック。薄型のウォーターブロックはLEDにより発光するほか、LGA 20xx/115x、Socket TR4/AM4/FM2/FM1/AM3/AM2に対応する。

マザーボードとの連動機能はなく単独で発光する仕組み

 銅製フィンを採用するラジエーターは、240mmモデル「H240 X3」が長さ254mm、360mmモデル「H360 X3」が長さ375mm。価格はオリオスペックで、前者が2万1384円、後者が2万4624円だ。

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中