このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

歌詞で検索も可能!

検索強い音楽アプリ「YouTube Music」日本11月14日開始

2018年11月14日 14時45分更新

文● 飯島恵里子/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
本日、日本で提供開始! 音楽部門プロダクトマネージメント責任者 T.ジェイ ファウラ氏

 グーグルは、音楽のための新しいストリーミングサービス「YouTube Music」の日本での提供開始を、11月14日に発表した。

 YouTube Musicは無料版と有料版(定額購入)「YouTube Music Premium」の2種のサービスを用意。YouTube Music Premiumの価格は、Web/Androidは月額980円、iOSは月額1280円なり、ファミリープランも用意されている。

有料版YouTube Music Premiumの主なサービス

 音楽再生中の「広告なし」、画面を消したり他のアプリを立ち上げていても音楽の中断がない「バックグランド再生」対応、楽曲の一時保存が可能な「オフライン再生」、「動画と音楽の切り替え視聴」に対応する。

より利用者にパーソナライズされた曲を提案

 YouTube Musicを立ち上げるとユーザーごとにパーソナライズされた「ホーム画面」を表示する。ホーム画面では、音楽だけではなくミュージックビデオも表示。

 また、音楽の好みだけではなく、ユーザー自身がいつ・どこで・なにをしているかにあわせ、最適な音楽を提案するという。例えば、通勤中と休日に自宅でリラックスするときには、表示される音楽は異なるという。

 ホーム画面の下部の中央には、「ホットリスト」のタブを配置。日本で流行っている楽曲や、注目のアーティストのミュージックビデオが表示される。

 ホーム画面の下部の右には、「ライブラリ」タブを配置。再生履歴やユーザーの好みのプレイリストを管理できる。

 また、YouTube Music Premium限定機能としてオフラインで利用できる、自動的に音楽が選出される「オフラインミックス機能」が用意されている。プレイリスト元に生成されるが、この機能を利用することで、通勤中や屋外でも通信料金を気にすることなく音楽を楽しむことが可能だ。

前へ 1 2 3 次へ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン