このページの本文へ

MousePro-Wシリーズやiiyamaの液晶ディスプレーなどを展示・体験できる

音と映像の展示会「Inter BEE 2018」に4K/8K編集ができるMouseProなどが展示

2018年11月12日 15時20分更新

文● 市川

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 マウスコンピューターは11月12日、国際展示会「Inter BEE 2018」に出展すると発表。開催日は11月14日~11月16日まで。会場は幕張メッセ。

MousePro-W900シリーズ

MousePro-NB9シリーズ

31.5型液晶ディスプレー「iiyama ProLite X3272UHS」

 Inter BEE 2018は、音・映像・通信に関わる最新技術が集う国際展示会。マウスコンピューターからは、8K/4Kの映像制作・編集に適したワークステーション「MousePro-W900シリーズ」、モバイルワークステーション「MousePro-NB9シリーズ」、31.5型液晶ディスプレー「iiyama ProLite X3272UHS」のほか、動画編集ソフト「DaVinci Resolve 15」や本格ハードウェアコントロールパネル「DaVinci Resolve Advanced Panel」を展示・体験ができるコーナーを用意するという。

DAIV-Dシリーズ

5K対応27型iiyama液晶ディスプレー

 クリエイターブランド「DAIV」のデスクトップPCやノートPC、5K対応27型iiyama液晶ディスプレーなどの製品も多数展示するとのこと。

■イベント概要
・名称:Inter BEE 2018
・日時:2018年11月14日(木)~11月16日(金)10時~17時30分(※16日のみ17時まで)
・場所:幕張メッセ(千葉県千葉市美浜区中瀬2-1)
・出展ブース:映像制作/放送関連機材部門 ブース番号:3315
 ※イベントの事前申し込みはこちらから。

カテゴリートップへ