このページの本文へ

川柳部門、吹き出し部門、あるある!部門から選出

マカフィー、「セキュリティ川柳・吹き出し・あるある!コンテスト」の入賞作を発表

2018年11月08日 15時20分更新

文● 市川

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 マカフィーは11月8日、「セキュリティ川柳・吹き出し・あるある!コンテスト」の最優秀作品、優秀作品などの入賞作を発表。入賞作は特設ウェブサイトおよびセキュリティー カンファレンス「2018 MPOWER Cybersecurity Summit」のセッション会場などのスクリーンにて公開する。

特設ウェブサイトから

 セキュリティ川柳・吹き出し・あるある!コンテストは、セキュリティーにまつわる日常を切り取り、作品として投稿してもらうというもの。8月28日から約2ヵ月間の募集期間中に応募総数6909点、1782名から応募があったという。

 「この度は多数のご応募をいただき、誠にありがとうございました。パスワード搾取やソーシャルメディアを起因とするプライバシーの問題、また、企業のセキュリティ担当者ならではの悩みを表現した作品等、時代を反映した投稿が数多く見られ、このような啓発活動の重要性を再認識いたしました。今後もセキュリティへの関心を少しでも高められるような取り組みを実施していきたいと考えております」と、同社代表取締役の山野 修氏は述べている。

■セキュリティ川柳・吹き出し・あるある!コンテスト 結果

・川柳 最優秀賞 作品
パスワード 1個バレたら 俺終わる(ペンネーム:なっちゃん)

・川柳 優秀賞 作品
「つぶやき」の つもりが勝手に 「大声」に(ペンネーム:清詞薫)

・吹きだし 最優秀賞 作品
狭いな!この風呂・・。(ペンネーム:時のアオ)

・吹きだし 優秀賞 作品
鍵でなく、パスワードで家族を守る時代(ペンネーム:わさび)

・あるある! 最優秀賞 作品
ログイン時にパスワードが分からなくなり再設定。
またログインする時にパスワードが分からなくなり再設定を繰り返す。(ペンネーム:ヒビキんぐ)

・あるある! 優秀賞 作品
海外旅行、Free Wi-Fi につられて入るレストラン(ペンネーム:めめりん)

カテゴリートップへ

5分で解説! あなたとスマホは狙われている

悩める一児の親が子どもと一緒にスマホ管理に挑戦! 「セーフ ファミリー」体験記

マカフィーバナー せきゅラボ研究結果

マカフィー リブセーフって何ができるの?


マカフィーバナー スマホとPCをサイバー攻撃から守る術

マカフィーバナー セキュリティ被害はあなたの半径1m以内でも起きる