このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

UQ mobile独占販売のディスプレー指紋認証スマホOPPO「R17 Neo」ハンズオン

2018年10月30日 15時07分更新

文● 南田ゴウ/ASCII編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

モバイル向けと家庭向け
2機種のルーターをラインアップ

 スマホ2機種に合わせて発表されたモバイルルーター「Speed Wi-Fi WX05」は、下り最大440Mbps通信に対応。WiMAX2+通信では初となる送信パワーを上げて通信品質を向上させるWiMAXハイパワーに対応、電波が届きにくいエリアでの通信速度が約20%改善した。

モバイルルーター「Speed Wi-Fi WX05」

 「おまかせ一括設定」は大容量ファイルダウンロードや長時間駆動など、3つの利用シーンに合わせて最適な端末設定を切り替え可能。さらに周囲の2.4GHz帯のWi-Fi使用状況を可視化し、画面タップで空いているチャネルに切り替えることも可能だ。11月8日発売予定で、新規契約時の価格は2年プランで本体のみ3800円、クレードルセットが6500円。3/4年プランの場合はそれぞれ800円、3500円。

 「WiMAX HOME 01」は同時接続数20台のホームルーター。下り最大440Mbps通信に対応する。こちらもWiMAXハイパワーに対応するほか、高性能アンテナの搭載によりWi-Fiの受信速度が最大約50%向上している。スマホアプリでWiMAX電波受信レベルを13段階で確認できるのも便利だ。12月上旬発売予定で、新規契約時の価格は2年プランで3800円、3/4年プランでは800円。

「WiMAX HOME 01」


前へ 1 2 3 次へ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン