このページの本文へ

SteelSeries「Rival 310 CS:GO Howl Edition」、「QcK+Limited CS:GO Howl Edition」

「CS:GO」とコラボした人気ゲーミングマウスとマウスパッド

2018年10月24日 23時31分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 PCゲーム「Counter-Strike: Global Offensive」とコラボレーションした、SteelSeriesのマウス「Rival 310 CS:GO Howl Edition」とマウスパッド「QcK+Limited CS:GO Howl Edition」が入荷した。

CS:GOコラボのマウスとマウスパッドが26日(金)から発売予

 マウス「Rival 310 CS:GO Howl Edition」は、マウス移動量とマウスカーソルの移動量がまったく同じになる1:1トラッキングに対応した、人気ゲーミングマウス「Rival 310」がベース。

 光学式センサー「TrueMove3」を搭載し、解像度は100~12000CPI(100CPI刻み)、最大トラッキング速度は350IPS、最大加速度は50Gとなる。メインスイッチはオムロン製スイッチを備える。

人気ゲーミングマウス「Rival 310」がベースの「Rival 310 CS:GO Howl Edition」

 レジェンダリースキン「M4A4 Howl」デザインを採用し「Steelseries Engine 3」を使用することで、2つのゾーンのLEDを設定できる。

 価格は8262円。パソコンショップアーク、ツクモDOS/Vパソコン館、TSUKUMO eX.で26日(金)から発売予定。

ロゴマークは「Steelseries Engine 3」を使用することでLEDを設定できる

 「QcK+Limited CS:GO Howl Edition」は、クロス繊維の間隔が微細化しトラッキング性能が向上しているという新素材「マイクロウーブンクロス」を採用するマウスパッド、「QcK+ Limited」がベース。サイズは450×400×3mmで、ステッチ加工済み。デザインはマウスと同じ「M4A4 Howl」となっている。

 価格は4104円。パソコンショップアーク、ツクモDOS/Vパソコン館、TSUKUMO eX.で、こちらも26日(金)から発売予定だ。

「QcK+ Limited」がベースの「QcK+Limited CS:GO Howl Edition」

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中