このページの本文へ

PCの処理性能を向上しスムーズな会議を実現

広視野&高音質のビデオ会議ソリューション「ASUS Hangouts Meetハードウェアキット」

2018年10月19日 14時15分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「ASUS Hangouts Meetハードウェアキット」

 ASUS JAPANは10月19日、ビデオ会議向けソリューション「ASUS Hangouts Meetハードウェアキット」の最新パッケージを発表。法人向けに発売する。

 ビデオ会議用の機器パッケージで、PC本体、タッチパネル、スピーカーマイク、カメラで構成される。エコーキャンセルとノイズ抑制技術を搭載した独自のスピーカーマイクにより参加者全員がクリアに聞き取ることができるほか、複数のスピーカーマイクをデージーチェーンで接続することも可能。120度の視野角と深い被写界深度を持つ4K UHDカメラは発言者を自動検出、焦点をあわせてズームとフレーミングを行なうなどの機能を持つ。

 従来モデルではPC本体に「ASUS Chromebox CN62」(Core i7-5500U)を採用していたのに対し、新モデルは「ASUS Chromebox 3」(Core i7-8550U)を搭載することで処理性能を高めてスムーズな会議を実現したという。

カテゴリートップへ