このページの本文へ

ポートの足りなさがネックだったChromeboxが普通のパソコンなみに

ASUS、インターフェースを追加するなどChrome PCを強化

2017年07月19日 16時00分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

「ASUS Chromebox CN62」

 ASUSTeK Computerは7月19日、 Chrome OSを使用する手のひらサイズのコンパクトデスクトップPC「ASUS Chromebox CN62」発表した。7月21日に発売する。

 CPUにCeleron 3215Uを採用、4GBメモリーと16GB SSDを搭載する。CPUのほかインターフェースも強化されUSB3.1 Gen1 Type-Aポートを4ポート装備。メモリカード用のスロットも搭載した。映像出力はDisplayPort 1.2とHDMI 1.4aの2系統、無線LANはIEEE 802.11ac/n/a/g/bに対応するほか有線LANも搭載。また、BluetoothはBluetooth 4.0とした。

コンパクトなサイズは従来機と同様。VESAマウントを利用して液晶ディスプレーの背面に装着することも可能

 本体サイズはおよそ幅124×奥行き124×高さ42mm。実売価格は3万9744円。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン