PCゲームを快適に楽しめる取扱い製品を紹介

ZOAの店舗でMSIのゲーミングパソコンを取り扱い開始

文●市川

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 エムエスアイコンピュータージャパンは10月4日、ZOAにてMSIのゲーミングノートパソコンの取り扱い開始を発表した。ZOAが運営する8店舗にて、10月5日から順次販売を開始する。

 取扱い店舗では「PS42 8RB-005JP」「GF63 8RD-067JP」「GF63 8RC-068JP」「GP63 8RE-828JP」をラインナップ。実機の展示も実施するという。

PS42 8RB-005JP

 PS42 8RB-005JPは薄型・軽量・ハイパフォーマンスの3拍子が揃ったビジネス向けノートパソコン。GeForce MX150により高いグラフィックス処理性能を発揮するという。14インチのフルHD解像度液晶パネルを搭載しており、高画質でゲームを楽しめるとする。バッテリー稼働時間は約10時間20分で、ビジネス向けノートパソコンにしては破格の性能を実現しているとのこと。

 OSはWindows 10を採用。CPUはCore i7-8550、メモリーは8GB、ストレージは256GB SSD。価格は12万5000円前後。

GF63シリーズ イメージ

 GF63 8RD-067JPとGF63 8RC-068JPは、PCゲームを始めるのに最適なエントリーモデルゲーミングパソコン2製品。Core i7-8750Hプロセッサーを搭載し、「GeForce GTX 1050 Ti(GF63 8RD-067JP)」「GeForce GTX 1050(GF63 8RC-068JP)」が3Dゲームを快適にするとしている。動画編集、動画配信などにも最適だという。

 そのほかGF63 8RD-067JPのスペックは16GBメモリー、256GB SSD/1TB HDD、ディスプレーは15.6インチ(フルHD、ノングレア液晶)を搭載する。価格は15万5000円前後。GF63 8RC-068JPはディスプレーとSSDが共通で、メモリーは8GB、HDDは非搭載。価格は13万5000円前後。

GP63 8RE-828JP

 メインストリートモデルであるGP63 8RE-828JPは、GeForce GTX 1060により3Dゲームを高画質で楽しめるという。さらに、動きが激しいゲームでも滑らかな映像表示を可能にするリフレッシュレート 120Hzの液晶パネルを採用している。そのほか、長時間のゲーミングにも耐えられる高耐久Steelseries ゲーミングキーボード、プロセッサーやグラフィックスから発生する熱を効率的に排出する冷却システム「「Cooler Boost 5」を搭載。

 CPUはCore i7-8750H、メモリーは16GB、ストレージは256GB SSD/1TB HDD。OSはWindows 10 Homeを採用。価格は23万円前後。

 対象商品を販売する8店舗は以下のとおり。

・コンピュータプラザZOA厚木店
・OAナガシマ富士店
・OAナガシマ掛川店
・OAナガシマ浜松本店
・OAナガシマ沼津本店
・OAナガシマ浜松西インター店
・OAナガシマ志太店
・パソコンの館金沢店

■関連サイト

過去記事アーカイブ

2020年
01月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
10月
2019年
01月
02月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月
2018年
01月
02月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月
2017年
01月
03月
05月
06月
07月
09月
10月
11月
2016年
01月
03月
05月
06月
09月
11月
2015年
01月
03月
04月
06月
2014年
05月
06月
09月
10月
11月