このページの本文へ

カバンの中にあるものが探しやすくなるLEDライト

2018年07月27日 14時40分更新

文● 市川

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 上海問屋は7月26日、暗いかばんの中を探すのに便利な「かばん用LEDセンサーライト」を販売した。価格は431円。

暗いかばんの中で目当てのモノを探すのに便利

 ライトには赤外線センサーが搭載されており、手をかざすだけで自動で点灯する仕組みになっている。ライトが入ったかばんの中に手を入れると自動で点灯するため、目当てのモノが見つけやすくなるという。かばんの中ではクリップで固定して装着するか、ストラップでぶら下げることが可能とのこと。

 センサーの赤外線感知角度は約120度で、感知すると約15秒間点灯する。重量は約20gと軽量なのでかばんの中に入れても負担にはならない。カラーはホワイトとイエローの2色、LEDは2灯、サイズは直径41mm×厚さ26mm、照度は約100ルクス、電源はボタン電池を利用し、約3000回点灯するという。

カテゴリートップへ

関連サイト
コンテンツ