このページの本文へ

4K UHD対応で4万円台の27型ディスプレー

2018年07月26日 15時50分更新

文● 市川

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 JAPANNEXTは7月25日、4K UHD対応27型ディスプレー「JN-IPS27FLUHD」を7月31日に発売すると発表した。価格は4万6470円。

 IPS-AHVAパネル採用により、圧倒的な作業領域と映像体験の実現をうたう。本体モニター部分の最薄部は厚さ9mmで、三方の枠は2mmのフレームレスデザインを採用。非表示幅を含めても8mmの超薄型設計に仕上げた。

 ppiは163で、映像・画像の細部まで精度高くくっきりと再現。60Hzのリフレッシュレートと5msの応答速度、Radeon FreeSyncテクノロジーによりなめらかな映像表現も実現するとのこと。

 ユーザーの目の負担を削減させるために、ブルーライトを低減する機能や、画面の点滅をおさえるフリッカーフリーを取り入れている。

 入力にはHDMI2.0が2基、DisplayPort2基をそろえ、パソコンをはじめBlu-ray Discプレーヤー、家庭用ゲーム機、デジタルビデオカメラなどを1本のケーブルで接続できる。

 素材はスタイリッシュなデザインのアルミ製スタンドを使用することで、様々なインテリアに合わせやすくなっているという。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン