このページの本文へ

メカニカルと光学センサーのハイブリッドを融合させたゲーマー向けの新機構

Razer、新開発オプト・メカニカルスイッチ採用キーボード「Huntsman 」を国内発売

2018年07月20日 18時35分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「Razer Huntsman Elite」

 Razerは7月20日、新開発のオプト・メカニカルスイッチ採用のキーボードを日本で発売すると発表した。

 新スイッチ機構「Razer オプト・メカニカル」はオプティカルセンサーをキーのプレス/リリース動作検知に使用するゲーミングキーボード。メカニカル方式では避けられないバウンシングによる誤入力(チャタリング)回避のためのプログラミングを必要とせず遅延のない高速なキー入力を可能なほか、稼動パーツ点数も少ないため耐久性が飛躍的に向上したという。

「Razer Huntsman」

 「Razer Huntsman Elite」は予想実売価格3万4560円で7月27日発売、「Razer Huntsman」は予想実売価格2万2464で8月31日に発売される。Razer Huntsman Eliteにはマルチファンクションダイヤルとパームレストが装備される。いずれもRazer Chromaに対応したバックライトを装備するほか、マクロやショートカットをカスタマイズしたプロファイルをオンボードメモリーおよびクラウド上の両方に保存できるなどの機能を持つ。また、英語配列/日本語配列モデルを用意。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン