このページの本文へ

スマホの充電状況がひと目で分かるソーラーパネル

2018年07月20日 10時00分更新

文● 鈴鹿 廻

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 太陽光を使った充電状況が把握できる、電流・電圧チェッカー付きのソーラーパネル「電流・電圧が見える! USB 2ポート 15W 折りたたみソーラーパネル Max2.5A出力」がイケショップにて販売中だ。

太陽光でスマホを充電できる、折りたたみ式のソーラーパネル。携帯性も抜群だが、ありそうでなかった便利な機能を搭載している

 太陽光を使ってスマートフォンやモバイルバッテリーを充電できる、夏定番のアイテムであるソーラーパネル。本当に充電されているかがわかりにくいのがネックだが、このモデルは充電状況がひと目で見える電流・電圧チェッカーが合体している。

 チェッカーにはリアルタイムの電流・電圧値が表示され、どの程度のパワーで充電されているかがチェック可能。太陽光を使った充電では、安定した日照と長い照射時間が必須だが、その条件を満たしているのかが数値で分かるというワケだ。

電流・電圧チェッカーが合体、ソーラーパネルを使った給電の状況がひと目で分かる。最大2.5A対応の出力ポート2基を備えている
ソーラーパネルは、2枚合わせて発電量15Wと頼もしい。なお、チェッカー下部には小物を収納できるポケットも付いている

 折りたたみ式で2枚のソーラーパネルを搭載し、発電量は15Wと大きめ。ショップ調べによる出力ポートは、「iOS Android」という表記の5V/2.5Aポート「Android」表記の5V/1Aポートを備え、合計出力は5V/2.5Aとのこと。

 イケショップにて7980円(税抜)で販売中だ。

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン