このページの本文へ

Cooler Master「MasterLiquid Maker 240」

Cooler Master初の本格水冷キットがデビュー

2018年07月18日 23時11分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Cooler Master初の本格水冷キット「MasterLiquid Maker 240」(型番:MLZ-N24L-C20PC-R1)が登場。国内数量限定として販売がスタートしている。

Cooler Master初の本格水冷キット「MasterLiquid Maker 240」

 DIY水冷を構築するために必要なパーツが一式セットになったCooler Master初の水冷キット。独自インペラを備えた高性能なポンプ一体型リザーバーや銅製コアを採用した240mmサイズのラジエーター、銅製のCPUウォーターブロック、静音性に優れたRGBファン「MasterFan Pro 120 RGB」(2基)、G1/4フィッティング(6個)とキャップ(3個)、ピンクカラーのクーラント(100ml)、ソフトタイプチューブ(長さ1.2m/内径3/8インチ、外径5/8インチ)などで構成される。

希釈が必要なピンクのクーラント(100ml)を入れるときれいになる

 対応ソケットは、LGA 2066/2011-v3/2011/1151/1150/1155/1156、Socket AM4/AM3+/AM3/AM2+/AM2/FM2+/FM2/FM1。RGBは、付属コントローラーでカラーや発光パターンをコントロール可能だ。

DIY水冷を構築するために必要なパーツが一式セットになった初心者にもオススメの製品

 価格は5万2704円。パソコンショップアーク、ドスパラ秋葉原本店、パソコン工房 秋葉原 BUY MORE店、ツクモパソコン本店、TSUKUMO eX.で販売中。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中