このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

スピーディー末岡のスマホ遍歴第4回

ニコニコ動画から生まれた歌い手majikoはイヤホンジャック派

2018年07月15日 12時00分更新

文● スピーディー末岡 出演●majiko(@majakoja

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 スマホ選びから、その人の人生が見えてくる。はたしてどのようなデジタルライフを送ってきたのか? そんな好奇心をぶつけるべく、タレントやアイドル、アーティストやミュージシャン、ジャーナリストや企業の社長や広報など、いろんな人にスマホ遍歴を聞いてまわる連載「スピーディー末岡のスマホ遍歴」です!

 連載4回目はニコニコ動画で「歌ってみた」系の動画を公開して、その世界観と歌唱力で一躍有名になり、メジャーデビューもはたしたシンガーソングライターのmajikoさんに登場いただいた。エモーショナルな歌とは反対に、トークではちょっと不思議な雰囲気を醸し出していたmajikoさん。黎明期からニコニコ動画を取材していたASCIIとしては、取材しないわけにはいかない! さぞやニコ動を見ているのかと思いきや、返ってきた答えは意外なものだった。

majikoさん

※写真はすべてiPhone Xで撮影しています。

壊れない限り機種変はしない

――それでは早速、現在使っているスマホを教えてください。

majiko はい、これです。iPhone 6sですね。

――iPhone 6sだと発売してから2年以上経ってますよね。そろそろ不便なところも出てきたんじゃないですか?

majiko 大きいところですね。

──iPhone 6s Plusだったらわかるんですが、iPhone 6sでも大きいですか?

majiko 前はiPhone 5sだったんですけど、あのサイズが良かったんです。上までちゃんと指が届くし。iPhone 6sにしてからは指が届かなくなったし、画面が下に降りてきて片手で使えるモードもありますけど、使わないですね。

──でもiPhone 6sのサイズは今は小さいほうなんですよ。

majiko え! iPhone 6s Plusでも大きくてiPadみたいと思ってたんですけど、これより大きいサイズがあるんですか。

──大画面化はスマホの世界的なトレンドなんです。

majiko なんか今は“全部画面”みたいになってますよね。ホームボタンもなくなっちゃったみたいですし。

──ちなみに、機種変更は考えてないんですか?

majiko まだ使えるので(笑)。基本的に壊れない限りは変えないんですよ。

majikoさんの新譜「ひび割れた世界」。絶賛発売中

授業中でも先生にバレないスマホに衝撃!

──それでは、今まで使ってきたスマホを教えてください。

majiko iPhone 5、iPhone 5s、そしてiPhone 6sです。

──いきなりiPhone 5からなんですね!

majiko はい、18歳の頃だったかな。周りがみんなiPhoneだったのもあるんですけど、授業中にiPhoneを使っている子がいて、それが先生に全然バレてないんですよ。学校ではケータイは禁止じゃなかったんですけど、授業中は当然ながらNGで。ガラケーだとポチポチ打たないといけないし、打ったときに音がなるし。でもiPhoneだとフリック入力で音もたてずに使えてるんです。画面を触るということも含めて衝撃的でした。自分にとってはかなり新鮮で、すぐに「欲しい!」と。

──そしてiPhone 5デビューと。実際手にしてみてどう思いました?

majiko 「やべー!」って感じです(笑)。カメラもガラケーより画質いいから写真撮りまくりましたし、アプリってなんだそりゃ! アプリで写真を加工できるの!? とか、「なんかもう新時代きた!」って思っていました。

連続して水没で機種変更

──たしかにiPhone 5から飛躍的に進化した気がしますね。iPhone 3GSの頃はまだ様子見、iPhone 4の頃から徐々にユーザーが増えて。iPhone 5の次はすぐにiPhone 5sに変えてますけど、こちらはなぜですか?

majiko 水没です。

──水没? トイレに落としたりですか?

majiko 私、お風呂で動画を見るのが好きで。で、うっかりポチャンと……。

──それはアカンやつですね(笑)。ジップロック的なものはつけないんですか?

majiko そのままの状態ですね。ちなみに、iPhone 5sからiPhone 6sに買い替えたのもお風呂で水没したからです。

──なにやら水難の相が出てますね。これを機に防水対応モデルに買い換えとかどうでしょう?

majiko 今のiPhone 6sが水没したら考えます(笑)。でも私、画面を割ったりなくしたりしたことはないんですよ。

──ケースは付けて、しっかり守ってますもんね。

majiko はい、もう友達みたいなものなので(笑)。

──スマホ以前はガラケーだったんですよね? どんなモデルを使ってました?

majiko 名前はわからないんですけど、シュっとスライドしてボタンがでてくるやつです。小学生の頃に持たせてもらってました。親に「みんな持ってるから欲しい」って。キッズケータイではなく、大人と同じ普通のケータイを使わせてもらいましたね。

──では子供の頃からケータイ文化に慣れ親しんでたんですね。ところで先ほど初iPhoneでアプリに驚いたということですが、今はどんなアプリを使っていますか?

majiko TwitterやInstagramなどのSNSですね。あとは動画もよく見ます。あとは簡単なゲームくらいですね。ちょっと前のものなんですけど「LINE バブル」ってゲームでずっと遊んでます。

スマホで創作活動も

──それ以外、たとえば作曲したり作詞したりといった創作活動にスマホを使うことはありますか?

majiko 作詞はしますね。思いついた言葉をメモしたり、家でできなかった作業を移動中にしたりとか。作曲はしません。以前、作曲アプリもインストールしてみたんですが、画面が小さくてやりづらかったので。基本的にはパソコンでやってます。

──どんなパソコンを使っているんでしょう?

majiko Macです。iMacとMacBook AirとMacBook Proを持ってます。完全にMac派です。

──WindowsやAndroidは使ったことがない?

majiko 「歌ってみた」をやっていた頃はドザー(Windowsユーザー)だったんですよ。

──まさかドザーという単語が出てくるとは(笑)。

majiko でも、Macの可愛さというかこのフォルムに惚れてしまって、そこからはMac使いになりました。最初は移行するのに不安だったんですよ。今使っているソフトがMacで動くんだろうか? とか。その頃には互換性もよくなってたという話を聞いてMacを買い、今に至ります。

──スペックではなく、見た目で選んだというのが新鮮です。

majiko 機能的な面に惹かれたということはないですね。外見のデザインもそうですけど、フォントも綺麗なのがいいですよね。実際使ってみたら機能もわかりやすくて。iTunesもWindows版に比べると重くないし(笑)。

前へ 1 2 次へ

この特集の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン