このページの本文へ

海外で使えるSIMなどのサービス充実も期待される

海外旅行時のインターネット利用上位は「ホテルのWi-Fi、Wi-Fiレンタル」、MMD調べ

2018年06月21日 14時00分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
海外旅行時のインターネット利用上位は「ホテルのWi-Fi、Wi-Fiレンタル」

 MMD研究所とコロプラは6月21日、「海外旅行時のインターネット利用に関する調査」の結果を発表した。

 スマホ向け調査インターネットリサーチサービス「スマートアンサー」による調査(スマホ所有者の男女1309人を対象を対象、旅行した人は172人)。調査結果によると、海外旅行時のインターネット利用上位は「ホテルのWi-Fi、Wi-Fiレンタル」、主な利用は「地図の閲覧、写真撮影、SNSの閲覧」だとしている。

 過去1年の海外旅行(プライベート)経験は13.1%。この夏に海外旅行に行く予定がある人は検討を含めて17.1%で、今年の予定においてもWi-FiのレンタルやホテルのWi-Fiを使うことを計画している人が多いようだ。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン