このページの本文へ

IFA2018は8月開幕で世界最高の家電展示会になるのだっ!!

2018年 世界の家電メーカーは「快眠」をめざすのだっ!! IFA GPCレポ 後編

2018年04月26日 09時00分更新

文● 編集長みやの(@E_Minazou

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

IFAGPC2018で使われたローマのこの場所はどこでしょう?答えは最後に

 IFAは毎年秋にドイツ・ベルリンで開催される世界最大のコンシューマーエレクトロニクス展示会。2018年は8月31日開幕だが、それに先立ち、世界60ヵ国から320人の報道関係者を集め、イタリアのローマでプレスカンファレンスを実施した。

今年のIFAガールはGPCでも大活躍しておりました

 後編ではメーカー各社がおこなったパワーブリーフィングのレポートをお贈りしよう.

PHILIPS
健康のために最高の睡眠を

フィリップスはテレビも売っているのだが、IFAでは常に「健康」がテーマである.2025年には年間30億人の命を救うことを目標としており、もちろん個人や家庭での健康だけでなく、医療現場も統合した健康システムをめざしている.

 空気清浄機もスマホと連携して、外気の汚染度やアレルギーレベルを計測し、清浄機の動作方法を設定してくれる.

 こちらの枕元ライトとヘッドギア(?)もスマートで、寝入りやすさと快適な睡眠、そしてキモチのいい起床をサポートする.

SHARP
ついにヨーロッパでも8Kテレビを発売

世界ではじめて携帯電話にカメラを内蔵したのはシャープだった

シャープヨーロッパは副社長のSaschaLange氏が登壇し、ヨーロッパでも8Kテレビ「X500」を発表した.お値段は1万1199ユーロで4月末には出荷を開始する.シャープは一時期IFAへの出展を縮小していたが、今回のGPCでもメインスポンサーを勤め、8Kテレビの発売は復活宣言でもある.

Lange氏みずから8K宣言.日本、中国、台湾に続き、ヨーロッパ&ロシアでも8Kテレビを発売する.

日本と同じX500という型番でお値段は1万1199ユーロ(約146万円)は日本よりだいぶん高いですね

実機をローマに持ち込み、そのリアリティ感をアピールしました

Beurer
徹底的な快眠グッズにイビキ防止デバイスも

バウワーのマーケティングディレクターWalkenbach氏が登壇

バウアーはドイツの健康機器メーカーで100年の歴史があり、現在約500種類の製品を販売している.

すべてスマホでコントロール可能です

最新の製品はもちろんスマホと連携して健康管理ができるスマート機器たち.こちらも睡眠に力を入れていて、枕に敷いて使うスリープセンサーやいびき防止イヤホン、高機能電器敷布にお目覚めランプなどアイデア商品も発売している.

「Sleep Sensor」を敷いて眠れば、正確な睡眠情報を得られるのだ

夫婦の離婚の危機にも有効な、イビキ防止イヤホン.

電器敷布もスマホで最適な温度に設定して快眠するのです

Radionovelli
独自開発の「4Gラジオ」を発表!!

CEOで開発責任者でもあるNovelli氏が登壇です

 こちらはイタリアのラジオノベリというベンチャーが出展した4Gラジオ.アンドロイドを搭載し、通常の電波を受けるラジオ機能に加え、ネットを使ったラジオ、音楽番組に動画配信、そして旧来のCD/DVDも楽しめるマシンだ.

 名前のとおり4GLTEでどこでも楽しめるのも魅力である.純イタリア製でお値段1000ユーロ(約13万円)で5月7日に出荷予定である.

Miele

昨年も巨大ブースで展示をおこなった

 こちらは1899年創業の巨大家電メーカーで日本でもおなじみのミーレ. すでに400種類以上のスマート家電を発売中でアマゾン・アレクサでコントロールできるという.

35年前すでに「スチームオーブン」を発売.コーヒーマシンは世界で唯一「石灰除去機能」をもっています

 組み込み型の最新オーブンレンジは、電磁波のまわり方を最適化したもので、凍った魚をそのまま投入して、調理終了までいけるという.お肉をキレイなピンクに仕上げるのも得意.

最新オーブンは7990ユーロ(約104万円)で6月に発売予定

左右対称の位置に電磁波出力装置を搭載して、最適に内部を加熱できるそうです

TCL
世界3位のTVメーカー

ヨーロッパ担当のジェネラルマネージャーLangin氏が登壇しました

 ヨーロッパではどの家電店でも並んでいる中国のテレビメーカーTCL.サムスン、LGに次いで3位の世界シェアを誇っている.

世界におけるテレビメーカーのシェアと順位.TCLは2年連続で3位を保持しました.

 ちなみに資料によると、4位はハイセンス、5位がソニーで6位がシャープだそうだ.最新モデルはQLEDを使ったモデル.テレビのOSはソニーと同じAndroidで、リモコンを使ってGoogleHomeに対応しているという.

32から85インチまで多数のラインアップがおみごとです

WMF
核家族用家電シリーズが大ヒット中

家庭用の圧力鍋と電気コーヒーメーカーはともにWMFの発明だそうです

 こちらも日本でもおなじみの家電メーカーWMFは1853年の創業だそう.圧力鍋やコーヒーメーカーを発明してきた歴史もある.

 2030年には世界の70%の家庭が「1~2名」の核家族となるということで、2016年から力を入れているのが小さくて美しい「KITCHENmini」というシリーズ.ゆで卵を1個だけ作るという専用のクッカーなど、細かい製品群がとてもよく売れているそうである.

核家族(1~2名)用のミニシリーズはステンレスを使ったシャープなデザインで2014年誕生.

こちらは自動給水機能を搭載した植物ポット.間接照明機具としても使える.

Huawei
P20 Proの写りがスゴすぎるんです

ファーウェイはシニアマネージャーのGauden氏が登壇してP20を紹介

 おなじみファーウェイは、先日パリで発表したばかりの、フラッグシップモデル「P20/Pro」の技術解説をおこなった.ちなみに世界のメーカーが研究開発に使っている金額のランキングで、6位104億ユーロ(約1兆3500億円)を使っているそうだ.ちなみに1位はクルマのVW、2位はグーグルの親会社Alphabetで3位がMS、4位サムスン、5位インテルでその次がファーウェイで、7位がアップルだそうである.

パリで行われた発表会の様子

とにかくカメラの写りがスゴいP20 Pro

 今回のGPCに参加していた某筆者Iさんが現地で購入したものを、会期中試させていただいたが、夜景がとにかくスゴかった.あらゆるスマホと比べて写真を撮ったが、ダントツの美しさなのである.密かにポルシャデザインモデルを狙っているのだ.

手持ちで4秒というのはたいへんそうだが、美しい夜景は感動的です

GermanAutolabs
ドライバーの友「Chris」

 こちら、ドイツでもうすぐ発売となる「Chris」というドライバーのためのアシスタントデバイス.フロントグラスの内側にはりつけて、音声とジェスチャーで操作する.音楽を流したり、電話をかけたり、メールも音声認識で文字化して送ってくれるというカーナビくんだ.

ほんとうは電源ケーブルが必要なんですが、このようにガラスにつける

 2.1インチの円形液晶はタッチスクリーンにもなっている.8月から299ユーロ(約3万9000円)で発売の予定.

Fitbit
スマートウォッチを徹底アピール

 トラッカーでおなじみのフィットビットは、ウォッチ型モデルVersaを解説.既発売のionicというスマホの弟分で、バッテリーが4日間もつのと、価格が約200ユーロ(約2万6000円)からとお求めやすいのも魅力だ.

そして本番は8月31日から
もちろんベルリンで

 というわけで、パワーブリーフィング・シリーズは以上なのだが、会場ではHisenseがテレビを展示していた.というか、もうすぐ始まるサッカーのワールドカップのスポンサーであることをアピールである.

 IFA2018の本番は8月31日よりもちろんドイツ・ベルリンのメッセ会場である.みなさんまだのかたはぜひご予約のほどを.

はい、巻頭の写真の正解は、ローマにある「チネチッタ(Cinecittà)」、映画好きなら「おっ」となる映画撮影所でございます.古くはローマの休日から、フェリーニの作品、そして最近ではテルマエ・ロマエにも使われた場所だ.我々オジサンたちは感動しながら屋外セットを撮りまくったのでした.(通常関係者以外入れませんのでご注意ください).

これたぶんテルマエで使われた神殿だと思う

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン