このページの本文へ

「究極進化」で誤解を招く表示があった:

ガンホー「パズドラ」5000万円の課徴金 景表法違反

2018年03月28日 16時30分更新

文● G. Raymond

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 消費者庁は28日、「パズル&ドラゴンズ」を運営するガンホー・オンライン・エンターテイメントに5020万円の課徴金納付命令を出した。景品表示法違反で。同社が自主的に報告したため、課徴金は1億円から半額に減額されている。

 同社は2017年2月13日から26日に実施した「特別レアガチャ『魔法石10個!フェス限ヒロインガチャ』」で、モンスター13体すべてが「究極進化」するかのように宣伝していたが、実際は2体だけだった。同社はYouTube Liveおよびニコニコ生放送でガチャの内容について「全フェス限ヒロイン、ガチャキャラが全部究極進化するっていうのがありまして」などとアナウンスしていた。


カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ