このページの本文へ

都内最大級のe-Sports施設、池袋にオープン

2018年03月19日 15時35分更新

文● 上代瑠偉/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 サードウェーブは3月19日、都内最大級のe-Sports施設「LFS(ルフス) 池袋 esports Arena」を発表した。オープンは4月15日から。

 誰でも気軽にPCゲームを楽しめるe-Sports施設。施設には最大100台の高性能ゲーミングPC GALLERIAを設置し、e-Sports大会開催を前提としたステージと防音仕様「ボックス型選手席」を完備。ネットワーク環境も用意した。個人でのご利用はもちろんのこと、大規模な大会やイベントも開催できる。所在地は東京都豊島区東池袋1丁目43番6号 D-BOXビル 地下1階。営業時間は24時間。定休日は不定期。

 また、新業態を開始するにあたり新会社、E5 esports worksを設立し運営。今後、あらゆるe-Sportsのシーンを創造するという。

カテゴリートップへ

関連サイト
コンテンツ