このページの本文へ

3月31日三江線廃止 トミーテックがあの「天空の駅」の模型を発売

2018年03月16日 17時30分更新

文● 南田ゴウ/ASCII編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 タカラトミーグループのトミーテックが8月に発売予定の「駅コレクション<STA001>三江線 宇都井駅」(税込6480円)は、3月31日に廃止が予定されている三江線で「天空の駅」として有名な宇都井駅を、ジオコレブランドの新シリーズ「駅コレクション」第1弾として製品化するもの。実在の駅をモデルにした製品化は初の試みとなる。

 3月31日に廃止される三江線は日本海に接し、山陰本線と接続する「江津」から芸備線と接続する「三次」までを結ぶ108.1kmの路線。三江線の中間地点近くに存在する宇都井駅は、前後をトンネルに挟まれる山間地帯に路線が引かれたため、地上20mの高所にホームが設置された。このため地上からホームまで116段の階段が設置されており、「天空の駅」の愛称で知られている。

 「駅コレクション<STA001>三江線 宇都井駅」は中央の階段棟を挟んだ前後2脚、計4脚ぶん、116段の階段のうち外から見える110段を1/150スケールで再現。1/150スケールのNゲージ鉄道模型車両が2両停車できるサイズ(道床部 長さ約317mm)。別売りの鉄道模型TOMIX「JR キハ120-300形ディーゼルカー(三江線)セット」(希望小売価格 税込1万1124円)を停車させることで、三江線の情景を再現して楽しめる。

 駅入り口近くのトイレやバス停も付属するほか、宇都井駅の周辺をイメージした背景シートも付属。組み合わせることで周辺の情景が再現可能。また、特定の日に行なわれるライトアップを再現した「駅コレクション<STA001L> 三江線 宇都井駅 ライトアップバージョン」も8月に同時発売される。

1.
【商品名】駅コレクション<STA001> 三江線 宇都井駅
【希望小売価格】税込6480円
2.
【商品名】駅コレクション<STA001L> 三江線 宇都井駅 ライトアップバージョン
【希望小売価格】税込8640円
【発売日】2018年8月
【サイズ】34×20.5×28cm


■関連サイト


訂正とお詫び:初出時、記事中の駅名・製品名に誤りがありました。お詫びして訂正いたします。(2018年3月16日)


カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ