このページの本文へ

異議申立てをする際のリンクも案内される:

Twitter凍結「このツイートがルール違反」メールで連絡へ

2018年03月15日 13時00分更新

文● モーダル小嶋/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ツイッターは15日、Twitterルールに違反したことでアカウントが凍結になった場合、どのツイートがどのルールに違反しているのかをメールで連絡すると発表しました。メールには異議申立てをする際のリンクも案内されます。

 Twitterでは、非合法な目的や違法な活動を助長するためにサービスを利用することを禁じており、攻撃的な行為、ヘイト行為、個人情報の漏えい、公序良俗に反する行為、スパム行為など、ツイッターが定める規約に反したアカウントを一時的もしくは永久に凍結することがあります(Twitterルール)。

 しかし、悪意を持って特定のアカウントへの通報を繰り返すことで凍結に追い込む事案があったほか(DMCA虚偽通告による艦これTwitterアカウント凍結問題など)、凍結されたユーザーからはどのツイートがどのルールに違反したのかわからないことがあるなど、改善をのぞむ声が上がっていました。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン