このページの本文へ

スマホでチケット購入、入り口でかざすだけのスムーズ入園

ディズニーランドがスマホで入れる「ディズニーeチケット」サービス開始

2018年02月20日 17時00分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

「ディズニーeチケット」イメージ

 東京ディズニーリゾートは2月20日、スマホで購入したパークチケットで入園できる「ディズニーeチケット」を開始した。

 スマホを使ってパークチケットを購入し、ゲートで二次元コードをかざすだけで入園できるという新サービス。家族やグループでチケットをまとめて購入した場合でも、メールやLINEでシェアすることが可能。

 取り扱いは「1デーパスポート」「シニアパスポート」「夜間パスポート(アフター6パスポート/スターライトパスポート)」「一部の特別販売プログラムパスポート」。利用にあたっては無料のユーザー登録と本人名義のクレジットカードが必要。

 同社では、パーク内で待ち時間を有効に使える「ディズニー・ファストパス」や「ショー抽選」にも対応するとしている。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン