このページの本文へ

Fractal Design「Define R6」、「Define R6 TG」

Fractal Designの新フラグシップ「Define R6」の販売がスタート

2018年01月27日 23時49分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Fractal Designの人気PCケース「Define R5」の後継モデルとなる「Define R6」の販売がスタートした。ラインナップは、通常版の「Define R6」とサイドパネルに強化ガラスを採用した「Define R6 TG」の2モデルだ。

ロングセラーモデルの最新機種「Define R6」

 ロングセラーモデルの最新機種ということでデビュー前から注目を集めている「Define R6」。26日(金)の発売日から購入していく人も多く、滑り出しは好調のようだ。

 3年ぶりのフルモデルチェンジを果たした「Define R6」は、新たな設計を随所に取り入れることで、より進化した静音性と拡張性を備えたのが特徴。詳細については、こちらを参照していただきたい。

独特な内部構造の「Define R6」。5インチドライブを1台搭載できるほか、3.5/2.5インチドライブを6台、2.5インチドライブを2台まで取り付け可能

 価格は、通常版の「Define R6」が1万7800円(税抜)、サイドパネルに強化ガラスを採用した「Define R6 TG」が1万9800円(税抜)。販売しているのは、パソコンショップアーク、ドスパラ秋葉原本店、ソフマップAKIBA②号店 パソコン総合館、ツクモパソコン本店、ツクモDOS/Vパソコン館、TSUKUMO eX.。なお、後日、オールブラック塗装を施した「Define R6-Blackout」「Define R6-Blackout TG」の発売も予定されている。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中