このページの本文へ

Dirac「BLACK LINE」、「RED LINE」

300W電源標準搭載で縦横置き両対応のスリムケースがディラックから

2018年02月16日 23時19分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 300W電源を標準搭載するスリムタイプのPCケース「BLACK LINE」と「RED LINE」がディラックから登場した。

300W電源を標準搭載するスリムタイプのPCケース「BLACK LINE」

 コンパクトな80PLUS BRONZE認証のTFX300W電源ユニットを備える、Micro ATX対応のスリムタイプPCケース。内部のストレージベイ自体が90度回転することで容易な作業を実現するなど、メンテナンス性の高さも特徴だ。

本体は縦置き横置き両対応で、サイズは102(W)×390(D)×338(H)mm(縦置き時/スタンド含まず)

 ベイ数は5インチ×1、3.5インチシャドウ×1、2.5インチシャドウ×1、冷却ファンはフロントに90mm×1を標準装備、リアに90mm×1を1基追加可能。拡張スロットは4基で、ケースフロントには電源/リセットスイッチのほか、USB 3.0×1、USB 2.0×2、オーディオ(IN/OUT)、カードリーダーを搭載する。

内部のストレージベイ自体が90度回転することで容易な作業を実現する

 拡張カードは長さ190mmまで、CPUクーラーは高さ65mmまで。本体は縦置き横置き両対応で、サイズは102(W)×390(D)×338(H)mm(縦置き時/スタンド含まず)で、重量は4kgとなる。

 価格は1万1800円(税抜)。ツクモパソコン本店とTSUKUMO eX.で販売中だ。

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中