このページの本文へ

両手持ちでほどよいサイズのトラックボール付き

上海問屋、寝転びながらでも使えるミニワイヤレスキーボード

2018年01月24日 14時30分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

「トラックボール付 ミニワイヤレスキーボード」

 上海問屋は1月24日、くつろいだ姿勢でもPCを操作できる「トラックボール付 ミニワイヤレスキーボード」を発売した。

 キーボード側面にはクリックボタン、正面にはトラックボールとスクロールホイールやクリックボタンを搭載するワイヤレスキーボードで、寝転びながらパソコン利用する際などに便利。接続は2.4GHz帯でUSBレシーバーが付属。

トラックボール部にはスクロールホイールも搭載

 キーボードは英語配列78キーとホットキー×16を装備。本体サイズはおよそ幅262×奥行き113×高さ31mm、重量およそ300g。単4電池×2本で動作。価格は2999円。

■関連サイト

カテゴリートップへ

関連サイト
コンテンツ