このページの本文へ

タブレットのお供に最適

上海問屋 クルクル巻ける多機能Bluetoothキーボード

2017年05月29日 16時20分更新

文● 天野透/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 上海問屋は5月29日、Bluetoothキーボード「DN-914757」を発売した。価格は4999円。

 海苔巻きのように巻き取って収納できるキーボード。タブレットスタンドにもなる分離可能なマイク内蔵スピーカーが付属する。

 キーボードとスピーカーはマグネットで接続。別々にペアリングし、充電時はスピーカーにmicroUSBケーブルをつないで同時に充電できる。約3時間の充電で、スピーカーは約6時間、キーボードは約18時間。10分間使用しない場合は自動で電源が切れる。

 主な仕様は、キーボード部のキー配列が64キーの英語配列、キーピッチが約16mm。サイズは幅109×高さ6×奥行き270mm。スピーカー部はドライバーユニットが28mm、出力が2W×2、再生周波数帯域が20~20000Hz。サイズは幅290×高さ36×奥行き36mm。重量は約300g。対応OSはAndroid 5以上/iOS 10以上/Windows 7、8、8.1、10。

キーボード・スピーカー・マイク・スタンドの多機能アイテム

クルクル巻いて収納すればこのサイズに。これならカバンに入れておけそう

■関連サイト

カテゴリートップへ

関連サイト
コンテンツ