このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 次へ

CES 2018レポート第24回

スマートスピーカーやAIアシスタントの最新動向を探る

こんなものまで声で操作、CESで発見した音声操作の“意外な家電”

2018年01月18日 07時00分更新

文● 山本敦 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
harman/kardonのAlexa搭載スマートスピーカー「Allure Portable」

 2018年のCESは「AIアシスタント」まわりのトピックスで大いに賑わっていた。グーグルやアマゾンのスマートスピーカーは日本では昨年の秋以降に発売されたばかりだが、本場アメリカではもう“その次”にあたるデバイスやサービスが誕生を間近に控えていた。今回はAIアシスタントに関連するCESで見つけたトピックスをまとめてみよう。

あのオーディオブランドもスマートスピーカーを発表

 Google アシスタントやAmazon Alexaのプラットフォームとワイヤレススピーカーの融合は日本よりも早く米国で進んでいた。そのため既発売のものも含めてCESの会場では、日本で発売されていないあの有名スピーカーブランドの新製品も見つけることができた。

 harman/kardonが発表した新製品は。Alexa搭載のスマートスピーカー「Allure Portable」だ。まだ招待制販売ではあるものの、日本でも同社のAlexa搭載スマートスピーカー「Allure」が発売されている。しかしこちらはバッテリーを内蔵したポータブルタイプ。

バッテリーを内蔵して、写真左のAllureより本体を小さくした

 専用の充電ベースでチャージしてから、Wi-Fiがつながる宅内のいろいろな場所に持ち歩きながら楽しめる。フル充電から最長10時間の連続リスニングに対応した。Wi-Fi経由なら96kHz/24bit音源のデコード再生ができるほか、Bluetoothリスニングも可能。

 Allureよりひとまわり小さくなった本体には20W×2のデジタルアンプと、1.75インチのフルレンジスピーカーユニットを2基、2つのパッシブラジエータを内蔵する。デザインもAllureとテイストを揃えて、落ち着いたカーボンブラック系の筐体に天面にスケルトンのパーツを組み合わせている。アメリカでは199ドル(2万2000円)で春に発売を予定している。

リファレンスクラス“Heritage”にAlexaもGoogle アシスタントも

 CESでクリプシュ(Klipsh)は、AlexaとGoogle アシスタントの両方を、同社のワイヤレススピーカーに積極的に取り込んでいく戦略を発表した。先に対応するのはAlexaの方で、DTS Play-Fi採用のサウンドバーやワイヤレススピーカーのファームウェアをアップデートして、2018年前半に対応させる。

クリプシュのAlexa対応「The Three」

 リファレンスクラスの“Heritage”シリーズのワイヤレススピーカー「The Three」もその対象で、上品なウッドキャビネットを採用。いかにも“音のいいスマートスピーカー”といった佇まいだ。

Google アシスタント搭載の「The One」

 Google アシスタントの方はこれより少し遅れての対応となるが、ウッドキャビネットの“Heritage”シリーズから「The Three」と「The One」が、Google アシスタントをビルトインした商品として発売される。The Threeは今秋、The Oneは2019年春の発売予定だ。

UEは防水仕様のスマートスピーカーを投入

 Ultimate Earsのワイヤレススピーカー「BOOM」シリーズには、アメリカから先行するかたちでAlexaを搭載する「BLAST」と「MEGABLAST」が発売されている。今年は日本でも発売する予定だ。

UEの「MEGABLAST」(写真左)と「BLAST」はAlexa搭載
専用の充電ベースでワイヤレス充電ができる

 360度に音場を広げる立体サウンド設計が特徴。防水仕様なのでキッチンやお風呂場、アウトドアで快適に音楽再生が楽しめる。どちらの機種もバッテリーが内蔵されているポータブルスピーカー。BLASTは12時間、MEGABLASTは16時間連続で音楽再生が楽しめる。本体に付属する専用の充電ベースでワイヤレス充電が可能。参考までにアメリカの販売価格はMEGABLASTが299.99ドル(約3万2000円)、BLASTが229.99ドル(約2万5470円)だ。

前へ 1 2 3 4 次へ

この特集の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン