このページの本文へ

秋葉原の「クラサバ市場」がNEC本社近くの田町に移転

2017年12月27日 21時00分更新

文● ASCII編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 実際に稼働しているサーバーの見学、実機やデモの体験、相談ができる秋葉原の店舗型ショールーム「NEC クラサバ市場」の移転が明らかになった。

 クラサバ市場は2005年6月、秋葉原にオープンし、情報発信基地として営業。近年は顔認証やAIといった新技術を用いたソリューション、セキュリティーや働き方改革など課題解決型の紹介が増加していた。

 またユーザーからは、セミナーとデモが一体化された体感の場を求める声が上がっていたとする。

 こうした中で、NECは現在の店舗では手狭と判断。ユーザーに納得してもらえる製品やソリューションの紹介方法を検討し、NEC本社ビルに近い、田町への移転を決定した。

 新しいショールームはスペースが拡大し、40名収容できるセミナールームも併設する。ハンズオンやイベントの開催も予定。

 営業開始は2018年2月1日から。

NEC クラサバ市場 田町店

営業開始:2018年2月1日(木)予定
営業日時:月~金 9:30~17:00
定休日:土・日・祝日・NEC所定の休日
住所:東京都港区芝3丁目39番9号 住友不動産芝三丁目ビル1F
最寄駅:JR田町駅 西口(三田側)より徒歩9分
都営三田線・浅草線「三田駅」A10出口より徒歩4分

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中