このページの本文へ

エン転職「縁ゆかり」誕生秘話:

「お仕事ファイトです!」かわいすぎる広告なぜできた

2017年12月25日 07時00分更新

文● 盛田 諒

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

●「完全週休2日」業界慣習ブラックユーモアに

── 最初から話題になったんでしょうか。

 最初はゆるやかでしたが、転職Q&Aに出した「週休2日制と完全週休2日制の違い」がツイッターで1万5000ツイートくらいにバズり、そこから知られるようになりました。


── そもそも「週休2日」と「完全週休2日」は違うものなんですか?

 完全週休2日制は毎週2日が休みなんですが、週休2日制は1ヵ月に1回2日連続の休みがあれば毎週じゃなくてもいい。それはそういう法律があるわけではなく、求人広告業界の慣習としてそのルールが定着したんですよ。「そうだったの!?」と半炎上状態になって、話題になりました。「すげーかわいい子がすげー怖いこと言ってる」と。

── たしかに得も言われぬ迫力があります。

 動画のスタイルとして「週休2日制って毎週2日の休みがあるんですよね?」「違います」という正攻法をそこで見つけました。「何々なんですよね」「違います」というQ&Aの流れを。

── 業界の慣習をネタにするのはなかなか勇気が必要です。

 もともと企業側からイヤがられても求職者が知りたい情報を出すというのがエン転職の特徴です。企業を取材し、「仕事の厳しさ」や「向いていない人」まで見せていく。そのため求職者の味方を体現する存在としてゆかりが登場したというのはありますね。

── 業界では異端の存在。そこで美少女キャラクターが功を奏したと。

 もしイルカが言っていたらウザがられていたと思います。

── イルカがかわいそう。

 そこから車内ビジョンに加え、秋葉原に広告を出すなどしてきましたね。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ