このページの本文へ

ピンクピン太郎のぬいぐるみ:

シャンシャンぬいぐるみ メルカリで高額取引

2017年12月22日 12時00分更新

文● G. Raymond

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 上野動物園が22日、同園で販売しているジャイアントパンダの赤ちゃん「シャンシャン」をモチーフとしたぬいぐるみ「ぬいぐるみ ほんとの大きさパンダの仔」が品薄状態にあるとツイート。「ご迷惑をおかけして申し訳ございません」とお詫びした上、「これからも1つ1つ丁寧に生産を進めてまいりますので、安定供給までしばらくお待ちください」と来場者に理解を求めた。

 ぬいぐるみは2種類。1つは「シャンシャン」生後2日目を再現した全身ピンク色のぬいぐるみで1728円。もう1つは同じく生後10日目の姿を再現したぬいぐるみで2376円。生後まもないシャンシャンの姿はニュースでもさかんにとりあげられた。上野動物園を訪れた子供がテレビのインタビューにこたえ「ピンクピン太郎」と名づけたことも話題となった。シャンシャンはメス。

 ぬいぐるみは現在、フリマアプリ「メルカリ」で4000~5000円のプレミア価格がついている。中には2個セットで8400円、あるいは通常のシャンシャンぬいぐるみと合わせた3個セットが2万円で出品され、売り切れている例も見られた。

●ツイート
https://twitter.com/UenoZooGardens/status/944008507988176896


■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン