このページの本文へ

プロeスポーツチーム「DetonatioN Gaming」とのタッグモデル

G-Tuneでドン勝! PUBG推奨PCを発表

2017年12月15日 17時45分更新

文● 天野透/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 マウスコンピューターは12月14日、人気ゲーム「PLAYERUNKNOWN‘S BATTLEGROUNDS (PUBG)」推奨PCを発売した。マイクロタワーのエントリー/ミドルタワーのハイスペック/フルタワーの最上位という3モデル構成。価格はエントリーモデル「NEXTGEAR-MICRO im570GA8-PUBG」が16万7184円、ハイスペックモデル「NEXTGEAR i670PA1-PUBG」が23万7384円、最上位モデル「MASTERPIECE i1630PA1-PUBG」が28万584円。

 プロeスポーツチーム「DetonatioN Gaming」とゲーミングブランドのG-Tuneがタッグを組み、PUBGプレーに最適化したという。特設サイト内ではDetonatioN Gamingメンバーによる検証動画を公開している。

 エントリーモデルはゲーム配信などをせずに、一人でじっくりプレーするスタイルを想定したという。主な仕様は、CPUがCore i7-7700。グラフィックスがGeForce GTX 1070。メモリーが16GB。ストレージが240GB SSDと2TB HDD。

エントリーモデル「NEXTGEAR-MICRO im570GA8-PUBG」

 ハイスペックモデルはプレー動画配信を想定し、画質と快適性を両立したという構成。主な仕様は、CPUがCore i7-8700K。グラフィックスがGeForce GTX 1080。メモリーが32GB。ストレージが480GB SSDと3TB HDD。

ハイスペックモデル「NEXTGEAR i670PA1-PUBG」

 最上位モデルは、最高画質環境でのプレーと動画配信を可能にするという構成。主な仕様は、CPUがCore i7-8700K。グラフィックスがGeForce GTX 1080 Ti。メモリーが32GB。ストレージが480GB SSDと3TB HDD。

最上位モデル「MASTERPIECE i1630PA1-PUBG」

カテゴリートップへ