このページの本文へ

140字では足りないときに:

ツイッター長文連投「スレッド」機能

2017年12月13日 10時45分更新

文● G. Raymond

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ツイッターが12日、長文を連続投稿しやすくする「スレッド」作成機能の追加を発表。ツイート作成画面の右下にある「+」ボタンから複数のツイートをまとめて作成し、一斉に公開できる。全角140字におさまらない文章も投稿可能になる。

 自分への返信、いわゆるセルフリプライによる連ツイを公式機能化した形(連ツイ例:CIA)。従来のやり方では作成が難しかったり、スレッドのすべてのツイートを見つけて読むことが難しいこともあり、機能を追加したという。機能は今後数週間以内に、iOS/Android用公式クライアントおよびウェブ版で提供する。

 「日本語をご利用の方も140文字では語り終わらないこともあるでしょうし、280文字にした言語でもシリーズにして語りたい話や考え、また特定のイベントやトピックについて継続的にまとめたいとお考えの方々もいらっしゃると思います。皆さんにはこれまでも創造力を駆使したスレッドスタイルのツイートをしていただいていました。より簡単に使えるようになったスレッドにより、皆さんの創造力次第で使い方がますます広がると信じています」(同社)


カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ