このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

格安データ通信SIMを買って格安に使い倒す! 第91回

月1000円強でYouTube見放題 エンタメフリーが使えるBIGLOBE SIMに加入した

2017年12月07日 12時00分更新

文● 正田拓也

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

速度を実測! IIJmioより混んでいる時間はやや速め

 キャッシュバックやエンタメフリー・オプションの便利さはBIGLOBEのメリットだが、実際に快適に利用できなければ意味がない。

 そこで速度の実測してみた。各時間帯とも「HUAWEI P10 lite」にBIGLOBEとIIJmioのSIMを挿入し、切り替えてその差を比べてみた。

朝8時前後の結果(単位はMbps)

朝8時前後の測定結果(単位はMbps)

 朝の通勤時間帯以外ではIIJmioとあまり変わらない傾向を示している。朝の通勤時間帯は帯域確保のため絞っているかのようにも見える。全体的にはBIGLOBEは混雑時はわずかにIIJmioよりも速く、すいていて速度が出る時間帯のトップスピードは劣るということだろうか。

昼12時40分前後の測定結果(単位はMbps)

昼12時40分前後の測定結果(単位はMbps)

夕方3時前後の測定結果(単位はMbps)

夕方3時前後の測定結果(単位はMbps)

夜8時前後の測定結果(単位はMbps)

夜8時前後の測定結果(単位はMbps)

 速度測定では朝以外はIIJmioと誤差程度しか差がないが、実際にYouTubeやAbemaTV、エンタメフリーの対象ではないが「TVer」といった動画配信サイトを利用した場合、昼休みの12時30分~12時50分で大きな違いが出た。

 IIJmioでYouTubeの動画再生をしてみると途中で画質が荒くなり、AbemaTVでは低画質を選んでも時々止まる状態だ。しかし、BIGLOBEではほとんど止まらずに再生を維持していた。

 TVerについては大容量の転送を要するため、IIJmioではほとんど止まってしまい視聴に耐えられないが、BIGLOBEではたまに止まる程度でなんとか視聴に耐えられるという印象。これなら昼休みの楽しみとしても利用できそうだ。

低速切替不可や定額通話が短いなどBIGLOBEが不利な点もある

 YouTubeやAbemaTVならエンタメフリー・オプションの対象でいくら視聴しても“ギガが減る”ことがなく、しかも格安SIMとしては混雑時でも快適に利用できそうなBIGLOBE。かなり良さそうだが、気になる点もある。

「BIGLOBEモバイル アプリ」。残容量を確認することがメイン

「BIGLOBEモバイル アプリ」。残容量を確認することがメイン

メニューに機能があるが、ほとんどがWebサイトへのリンク

メニューに機能があるが、ほとんどがウェブサイトへのリンク

 高速通信容量を温存するために速度を低速に切り替えておき、必要なときだけ高速通信できる格安SIMは多いが、BIGLOBEには現在その機能がない。

 容量を主要な格安SIMのなかでは、速度切り替えアプリがないのがBIGLOBE。「BIGLOBEモバイル アプリ」で残容量を確認することはできるものの、アプリに速度切替機能はない。

 そして、アプリはユーザーIDとパスワードの入力でユーザーを特定するのではなく、挿入しているSIMの電話番号からユーザー情報を引き出すタイプ。そのため、モバイルルーターでBIGLOBEのSIMを使っていて別のスマートフォンやタブレットのアプリから使用容量を確認するということができない。

 また、通話も重視する場合、無料になる定額通話は3分間までと短い。その分月額使用料はほかの格安SIMよりも安い650円(税別)だが、10分まで無料通話の範囲内という格安SIMが多いなかでは劣る。

エンタメフリーは唯一無二、これだけでも選ぶ価値あり

 低速利用でデータ量温存派や、長めの定額通話が必要な人には向かないが、なんといってもエンタメフリー・オプションはBIGLOBEだけの特徴。

 これなら、1日中YouTubeやAbemaTVを見ていたい人も容量を気にせずに視聴し続けられる。

 現在のところ全体的には格安SIMの標準的な品質は維持しており、前述した2点以外には問題もないため、その点だけ踏まえておけば加入して困ることはないだろう。また、KDDIが親会社ということもあり、今後、ユーザーが増加した場合でも回線増設にも期待ができる。

 結論としては、エンタメフリー・オプションで楽しみが増えるならば、それ目当てで加入をしてもいい格安SIMがBIGLOBEということになる。

前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン