このページの本文へ

従来よりもコンパクトになって家のWi-Fi到達範囲を拡大

バッファロー、高速通信に対応したコンセント直挿しWi-Fi中継器

2017年11月29日 17時30分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「WEX-1166DHPS」

 バッファローは11月29日、IEEE 802.11ac 2×2に対応するコンセント直挿しタイプのWi-Fi中継器「WEX-1166DHPS」を発表。12月下旬に発売する。

 Wi-Fi到達範囲を広げる高速Wi-Fi中継器で、従来モデル(IEEE 802.11ac 1×1)に比べて通信速度はおよそ3.4倍となる。また、スマホやタブレットでの通信を安定化するビームフォーミング機能も装備。

壁から若干浮き出た作りになっており、他のコンセント利用を邪魔しにくい 

 同社従来機よりも小型化が図られているほか、横幅を抑えつつ壁から浮かせる設計とし、コンセント上のポートを塞ぎにくくなっている。価格は7776円。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン