ASRock「X299 Extreme4」

電源周りを強化したお買い得系X299マザーがASRockから

文●山県 編集●ASCII編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ASRockから、X299チップを搭載するLGA 2066対応のマザーボード「X299 Extreme4」が発売された。コストパフォーマンスに優れるExtremeシリーズの製品で、電源周りが強化されているのが特徴だ。

X299チップを搭載するLGA 2066対応のマザーボード「X299 Extreme4」

 「X299 Extreme4」は、11パワーフェーズ採用に2基の8ピンパワーコネクターに加え、大型ヒートシンクによりCPU回りの設計を強化。18コア/36スレッドの最上位CPU「Core i9-7980XE」の搭載にもしっかりと対応するのが特徴だ」。

 従来通り重いカードも安心な高耐久PCI Expressスロットの「PCI-E Steel Slot」やサウンド機能「Purity Sound4」などをサポートする。

11パワーフェーズ採用に2基の8ピンパワーコネクターに加え、大型ヒートシンクによりCPU回りを強化。18コアの最上位CPU「Core i9-7980XE」の搭載にも対応する

 主なスペックは、拡張スロットがPCI Express(3.0) x16×2、PCI Express(3.0) x4×1(x16形状)、PCI Express(3.0) x1×1。メモリーは、DDR4 DIMM×4(DDR4-4200(OC)/4133(OC)/4000(OC)/3866(OC)/3800(OC)/3733(OC)/3600(OC)/3200(OC)/2933(OC)/2800(OC)/2666/2400/2133、最大64GB)。

スペックも必要なものはそろっている。価格はX299マザーとしては安価で、コストパフォーマンス優先派なら要チェックのモデルだろう

 オンボードインターフェースとして、ギガビットLAN(intel I219V)、、サウンド(Realtek ALC1220)、M.2×2、SATA3.0×8、USB 3.1×2、USB 3.0×6、USB 2.0×6などを装備。

 価格は3万2184円。パソコンショップアークとドスパラ パーツ館で販売中だ。

【関連サイト】

過去記事アーカイブ

2020年
01月
02月
06月
07月
08月
09月
2019年
01月
02月
04月
05月
07月
08月
09月
10月
11月
2018年
03月
04月
05月
06月
07月
08月
10月
11月
12月
2017年
07月