このページの本文へ

NZXT「H700i」

「理想的なファン設定を実現」するファンコン装備のPCケース

2017年11月15日 23時39分更新

文● 山県 編集●ASCII編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 NZXTから、ファン+LEDコントローラーを標準搭載するミドルタワーPCケース「H700i」シリーズが登場。ブラックとホワイトの2モデルが販売中だ。

ファン+LEDコントローラーを標準搭載するミドルタワーPCケース「H700i」シリーズ

 「H700i」シリーズは、左サイドに強化ガラスパネルを採用するミドルタワーPCケース。特徴はケース内部に標準搭載するファン+LEDコントローラー。専用ソフト「CAM」を使うことで、文字通りファンやLEDをコントロールに加え、「機械学習」機能を内蔵するのが特徴だ。

NZXTらしいフラットなフロントパネルを採用する「H700i」。ファン+LEDコントローラーは「機械学習」機能を内蔵。「理想的なファン設定を実現」する

 ファン+LEDコントローラーには騒音レベルを測定できるマイクも搭載。CPUやビデオカードなどの温度に加えて、PCケース内のノイズデータを計測する。「機械学習」により計測データをNZXT側のサーバーとやり取りを重ねることで「温度だけでなく動作音をも考慮した理想的なファン設定を実現」するという。

内部にはケーブル類を表側から見えないようにするフレームを装備。標準で4基の「Aer F120」ファンを搭載する

 PCケースのスペックも確認しておこう。ベイ数は3.5インチシャドウ×3、2.5インチシャドウ×7、拡張スロットは7。冷却ファンはフロント120mm×3/140mm×2(Aer F120×3標準搭載済み)、トップ120mm×3/140mm×2、リア120/140mm×1(Aer F140標準搭載済み)。ラジエターはフロントに最大360mm(厚さ60mm)、トップに最大360mm(厚さ30mm)、ボトムに最大140mm。

 ビデオカードは長さ413mm、CPUクーラーは高さ185mmまで搭載可能。本体サイズは、230(W)×494(D)×516(H)mm、重量12.27kg。

 価格は2万7759円(税抜)。パソコンショップアークやツクモパソコン本店、TSUKUMO eX.で販売中だ。

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中