このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 5 次へ

パーツ売り場が広くなった!

秋葉原のドスパラがリニューアル! フォトレポート

2017年10月20日 21時41分更新

文● 天野透/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 秋葉原地区のドスパラ店舗再編にともなう改装で、一時閉店していたドスパラ秋葉原本館が10月21日にリニューアルオープンする。これに先駆けて10月20日、メディア向け内覧会を開いた。新しいドスパラの旗艦店を一足先にのぞいてみよう。

大改装中のドスパラ秋葉原本館

 リニューアルした本館は1階、2階、5階の3フロア構成。1階は従来と変わらずPC本体のフロア、2階はPCパーツと周辺機器のフロア、5階は中古販売とVR専門フロアになった。

 1階のPC本体はゲーミングマシン「Galleria」に特化。特に話題沸騰中の「PUBG推奨パソコン」や、本職の絵師からも高い評価を得ているというお絵描きタブレット「raytrektab DG-D08IWP」の在庫を豊富に用意。変わらず営業を続けている「Galleriaラウンジ」はPC本体だけではなく、ゲーミングデバイスを多数そろえることで、本店との差異化を目指しているという。

山と積まれたGalleria PC。持ち帰り可能な即納モデルが大量にストックしてある
PUBG推奨パソコンも展示中
発売時からお絵描き用途で高い評価を得ているお絵描きタブレットも大量にストックしているという
ディスプレーコーナーは1階階段前に移動

前へ 1 2 3 4 5 次へ

関連サイト
ラインナップ
コンテンツ