このページの本文へ

Wi-Fiを使わないためアクセスポイントなしでも利用可能

PC画面をTVにワイヤレスで飛ばす「ScreenBeam Transmitter2」

2017年09月06日 17時00分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「ScreenBeam Transmitter2」

 Actiontec Electronicsは9月6日、Windows 7/8の画面をTVにワイヤレス伝送して表示する「ScreenBeam Transmitter2」を発表。9月30日に発売する

 Windows 8.1/10ではMiracast機能を用いてPC画面をTVディスプレーに飛ばすことができるが、Windows 7/8では利用できない。ScreenBeam Transmitter2は同社のScreenBeam方式(2.4GHzと5GHz帯を使用、MiracastやWi-Fiとは互換性を持たない)で接続する。

コンパクトなUSBドングル形状をしている

 デバイス間は1対1のピア・ツー・ピア接続、Wi-Fiを用いないのでアクセスポイントがない場所でも利用可能。PCとの接続はUSB 2.0。TV側接続するデバイスとしては、同社のScreenBeamアダプター全製品に対応する。

 表示解像度は720p(機種によっては1080pに対応)。サイズはおよそ幅17×奥行き30×高さ8mm、重量はおよそ4g。価格はオープンプライス。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン